水質汚濁防止法遵守に伴う工事、、、、、no巻!!

水質汚濁防止法 という法律が施行されたことに伴い茨城県つくば市にある研究学園都市の巨大な国の研究所でも有害化学薬品に指定されるものを浄化するスクラバーと呼ばれる浄化装置からの薬品漏れ等に備えスクラバー下にドレンパンを設置、小社は其のドレンを研究廃液槽までもらさず流すための化学薬液に侵されないポリプロピレン又はグラス強化性ポリプロピレン製配管を全溶接にて施工しております、既存物のある施設での施工ですから図面は頼れず、仕様を厳守して、施工しております、全48棟、ドレンパン600台以上、配管は実に3000M_を超えます。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です