VAV・CAVの改良、、、、、no巻!!

久しぶりの投稿になりました。小社は現在、厚木市に在ります薬品会社様研究所と川崎市に在ります薬品会社様研究所の特殊空調ダクト製作施工をさせて頂いております。これらの写真の様なCAV・VAV機具は通常所謂突っ込み施工をお考えになる業社様が多いのですが小社では特別な指示がない限り塩化ビニールにてリークや凝縮水漏えい防止処理をご提案させて頂いております。小社が施工させて頂く研究所等は化学薬品雰囲気がありますから凝縮水も高いPHがある場合が多い為、漏えいには十分な注意が必要です。

左記は鋼板ダクト径のVAV外径を内径にした特別な塩ビ管を製作し更に1サイズUPのホッパーに変換した物です。

VAVのメーカーに塩ビ規格FGを付けて頂くとかなりの高額になるので多くのサブコン様に採用頂いております。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>